So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

なんまんだぶ。 [法話]

 
ご回向の
 ねんぶつ口にとなえつつ
  信心さがすひとぞ
   おかしき

by 三重のお同行


なんまんだぶ。
Facebookで紹介されていました。
身に覚えがありすぎて恥ずかしくてありがたいです。
なんまんだぶ。
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

ハチクロ! [携帯から更新]

『ハチクロ』だ!(?)

ちしゅー
2018-05-12T18:47:35.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

常例でした。 [携帯から更新]

今日は常例でした。
山陰は島根から来られた、村上元師がおとりつぎくださいました。
なんまんだぶ。

ちしゅー
2018-05-09T15:38:03.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

こども会 [携帯から更新]

今日はこども会です。

ちしゅー
2018-05-05T09:28:25.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

さくらが咲きました。 [携帯から更新]

境内のさくらが咲きました。例年なみだと思います。

ちしゅー
2018-05-01T11:20:38.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

チョウザメ館。仁宇布。 [日記]

11年ぶりに、美深町のチョウザメ館に来ました。

http://chishu.blog.so-net.ne.jp/2007-04-29
11年前の記事は ↑ こちら。

チョウザメたちは今日も元気でした。

2018042715540000.jpg

2018042715540001.jpg

2018042715530000.jpg

ついでにというか、やっぱり11年ぶりに、仁宇布にも行きました。

http://chishu.blog.so-net.ne.jp/2007-04-28-2
11年前の記事は ↑ こちら。

今日の写真はこちら。

2018042715520000.jpg

2018042715550000.jpg

仁宇布というのは村上春樹のとある小説に出てくる場所の素材地のようです。訪れてみて「なるほど」と思いました。今回はしかし、どんなところか一応わかっていたので、どんなところのなのか?というわくわくやどきどきはなく、落ち着いた感じで行けました。

前回の看板はすごかったけど、今回の看板は前回より鮮やかですね。

ではでは。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

ヨシタケシンスケ『こねてのばして』 [本の感想系]

こないだ、4月8日、おしゃかさまの誕生日のまさにその日に、お寺のこども会がありました。

例年のように、おしゃかさまの像に甘茶をかけたり、おしゃかさまの像に似せて粘土で作ったり、甘茶やほうじちゃを飲んだり、お赤飯や六花亭のシフォンケーキを食べたりしました。
年度で最初のこども会なので、総代さんと婦人会長さんに来ていただいてお祝いを言ってもらったり、いちおう「入校式」というのをしたりもしました。

例年とちょっと違っていたのは、粘土でおしゃかさまの像を作ってもらう前に、ヨシタケシンスケの絵本『こねてのばして』を妻が読み聞かせたことです。
主人公が、白っぽく見える何かを、こねたり、のばしたり、つついたり、つまんだり、ころがしたり、謝ったりする、そういう絵本です。
粘土をいじくる前に読むには最適な絵本かもしれない、と思いながらこどもたちと一緒にゲラゲラ笑いながら読み聞かせを聞きました。
そして出来上がったこどもたちの粘土作品は、なんか、集中力が増したのか、大笑いした後だから大人しくできたのか、とても力作揃いでした。

ありがとう、ヨシタケシンスケ。
ありがとう、妻。
ありがとう、おしゃかさま。

なんまんだぶ。

こねてのばして

こねてのばして

  • 作者: ヨシタケ シンスケ
  • 出版社/メーカー: ブロンズ新社
  • 発売日: 2017/10/19
  • メディア: 単行本



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

油断したら風邪をひきました。 [日記]

こんにちは。
先月末、リーダー研修会にこども会のこどもたちを引率して札幌に行き、一泊して帰り、翌日また会議で札幌に行って日帰りし、少し体調を崩しました。
まあフツウに暮らしていれば大丈夫だろうと思い、こまごまとしたことをよくこなし、お寺でいろいろなことがおこなわれるのの手伝いをしたりお参りをしたり組の行事の準備的な書類作成をしたり会議に出たり、本当にフツウにしていたら、いっこうによくならない。あまつさえ悪化して、9日の午後から10日の昼にかけて、寝込みました。
寝込んで以降は、だいたい元気です。11日にはまた札幌で会議があったのに参加して、無事に帰って来ました。
風邪、油断したらだめですね。
あったかくしてよく栄養をとりよく水分をとりよく眠る。
ではでは。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

仮歯ブリッジ [日記]

2年前の1月に、親不知を3本(左上下2本プラス右上)と、親不知を除外して数えると左上の奥から3番目の歯を、同時に、全身麻酔して抜いてもらいました。それからまったく歯科医(抜歯してくれた総合病院を紹介してくれた歯科医)に行ってなかったんですが、こないだ右下の奥歯の詰め物がとれたので、そしてかなり不便なので、ようやく歯科医に行きました。
 
行ったその日に詰め物がない状態は解除され、その後、クリーニングをしてもらって、今日は奥歯でないところを抜歯した箇所を「ブリッジ」で埋める処置をしてもらいました。仮歯ですが。

これで神経等に問題がなければ、仮歯から本当の代替歯を入れることになります。

仮歯を入れたところではくっつくものや堅いものを噛まないでください、と言われました。おもち、キャラメル、ピーナッツなど。好物ばかりじゃないか! っていうか毎日アリマのハイクオリティナッツをぼりぼり噛んでたのに、困ったことになりました。しかも半月以上はこの状態が続くのです。

痩せるかもしれない。いや、あるいは噛まなくてよい高カロリーのものばかり食べて逆に太るかもしれない。

歯を大事にね。

なんまんだぶ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

『いのちの水』 [宗教]

こいつはすごい。
 
『いのちの水』
榎本てる子[発見]
トム・ハーパー[作]
中村吉基[訳]
望月麻生[絵]
新教出版社
2017年11月20日
1500円+税

いのちの水.jpg
 
てっきり、海外で作成された絵本の日本語訳なのだと思っていた。
 
そうではなく。
 
とあるカナダ人の講演会に出かけていって感銘を受けたカナダ在住の日本人がその場で講演者の著作を買ってサインしてもらって家にもって帰って読んだ本の冒頭の「最初の4ページくらい」に出て来た寓話がどうしても気になって気になって、結果、日本に紹介することになって、比較的長めかもしれない年月を経て、結果、日本語の訳と消しゴムはんこの絵で絵本になったようです。
 
こいつはすごい。火とそれを守る覆いの話に通じる。もっと強烈。
 
書いた人と発見者、そして絵本にした人、ぜんぶすごい。消しゴムはんこもすごい。
 
ありがとうございます。
 
「いのちの水」から.jpg

いのちの水

いのちの水

  • 作者: トム・ハーパー
  • 出版社/メーカー: 新教出版社
  • 発売日: 2017/11/13
  • メディア: 大型本

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の10件 | -